トリートメントタイプの白髪染めの使用者が増えている理由って?

トリートメントタイプの白髪染めの使用者が増えている理由って?

従来の白髪染めは、しっかり染まるけど刺激が強すぎて敬遠する人が多いようです。ジアミンという化学物質が入っているために起こるアレルギー症状です。

 

万が一このアレルギー症状が出てきたらもう2度と使用しない方がいいでしょう。市販の白髪染めにはほとんど入っているといっても過言ではありません。ジアミンが含まれていない白髪染めもありますが、だからといって刺激ゼロというわけでもないようです。

 

植物性のヘナは?

植物性ヘナは頭皮に優しいが白髪がオレンジ色に染まり、市販しているヘナにはジアミン配合のものも多く出回っています。

 

お歯黒式白髪染めは?

お歯黒式白髪染めは色持ちが1か月と長いが色が真っ黒になります。匂いが鉄や硫黄のような匂い、髪を傷める恐れがあります。

 

ヘアマニュキュアは?

ヘアマニキュアは手軽ではあるが、髪の毛の染まりがあまりよくありません。皮膚についたらなかなか取れないなどいろんなことが発生してしまいます。そう簡単には満足できるものはありません。

 

だからトリートメントタイプが人気!

白髪染めアレルギーであっても髪の毛に負担のかからないものは、ヘアカラートリートメントです。天然成分のトリートメント効果できれいな仕上がり。無添加、天然成分で白髪染めのストレスがなく短時間で簡単に染まります。

 

しかし、デメリットとしては、一度ではなかなか色が付かない点です。

 

何回かに分けて使用すると徐々に色が入っていきます。使うたびに髪の毛を保湿して天然染料で優しく染めていきます。そのため髪の毛にツヤがでてくるので大変人気となっています。

 

美容院で染めるよりもコスパもよく、自分の好きな時間に染められるので大変便利です。

 

おすすめのトリートメントタイプの白髪染めはこちら